美肌の秘密、奥義は・・・

多くの女性達にとって、美肌とダイエットはあこがれですよね。

 

近頃は、美しい男性も増えましたね。この人たちの美肌の秘密は、日ごろの努力によるものなのです。

 

「外見ばかりみがいたって・・・・・」と侮るなかれ。美肌=心のアンチエイジング、すなわち、心のケアとけっして無関係ではないのですから。

 

まず、美肌ケアの基本は、加齢と共に減っていくコラーゲンや栄養成分をお肌に補ってあげること、肌の大敵である活性化酸素を押さえてあげることなどです。

 

コラーゲンは動物性たんぱく質とサカナ性たんぱく質に含まれています。

 

サカナ性たんぱく質の代表的なものにゼラチンがありますよね。

 

活性化酸素を抑制するものの代表は、ビタミン類が有名です。

 

ビタミン類を多く含んでいるものとしては、たとえば、大豆とか緑黄野菜など。

 

すなわち、食事などの内面からのケアは、美肌のために、とても大事な要素なのです。

 

次に、丁寧な洗顔によって、毛穴をふさいでいる角栓を取り除き、皮脂の出入りを活発にします。

 

仕上げは美肌パックで。

 

美肌パックのメリットは、お肌に潤いを与えると共に、必要な栄養素が直接お肌に染み込んでいくことです。

 

泥パック、豆腐パック、海草パック、深海層水などなど、いろいろな種類がたくさんでまわってますので、

 

自分の肌と一番相性がいいものを ぜひ見つけてください。

美肌はまず良い睡眠と食事から

美肌といえば、まず毛穴ケアですよね。

 

お肌の大敵、にきび、黒ずみ、がさがさ肌・・・。

 

こういった症状は、毛穴のトラブルから引き起こされることが多いのです。

 

ですから、しっかりした美肌ケアが必要です。

 

具体的にいえば、お肌のトラブルは、毛穴に詰まった皮脂と角質が酸化したことでおこります。

 

 

毛穴付近には、皮脂腺というのがあって、ここからたえず皮脂が分泌され、お肌の潤いをうみます。

 

 

ですから、皮脂そのものは決して悪いものではないのですが、時々洗い落として、皮脂のスムーズな流れを作ってあげないと、毛穴をふさいでしまうのです。

 

 

詰まった皮脂が酸化して黒ずんで見えるのが黒ずみです。そのまま放置すれば、悪い菌を呼び込み、さまざまなお肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

ひどくなる前に、丁寧な美肌ケアをしておきましょう。

 

 

まずは、睡眠をしっかりとることです。体を適度に休めることによって、脳も内臓も活性化され、新陳代謝も促進します。

 

 

活発な新陳代謝は、体内での健康と美をつかさどる成分の働きを活性化させ、美肌へと導いてくれるのです。

 

「寝不足は美容の敵」といわれるのはこんなところからきているのでしょう。

 

そしてバランスの良い食事を心がけましょう。

 

体を造る大事な要素として、たんぱく質、炭水化物、脂質の3大要素が有名ですよね。

 

これらをバランスよく食事に取り入れることによって、精神的な安定ばかりでなく、美肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸などの働きを活発にしてくれます。
好き嫌いなく何でも食べること、これは美肌の基本です。

 

なぜなら、ふだんだらしない生活をしている人が、いくら高価な化粧や美容整形を繰り返しても、ごまかしきれるものではありませんからね。

 

こういったツールは日ごろからの健康生活あってこそ、効果を発揮するものであることを覚えておきましょう。

 

こうして、内面からきれいになることで、思い通りの美肌を取り戻すことができるのです。

ページの先頭へ戻る